大国寺と丹波茶まつり

兵庫県一の茶どころ、篠山市味間地域で{大国寺と丹波茶まつり}が開催されます。

丹波茶壺道中、新茶や新鮮野菜の即売会、茶摘体験やお茶席、田圃で行なう運動会    (大田動会)や地元の味覚が味わえる「味わい広場」と楽しいイベントが予定されています。

開催日時: 6月3日(土)・4日(日)   時間 10:00~16:00

アクセス: JR「篠山口」駅より無料シャトルバス 15分 ・ JR「丹波大山」より徒歩 5分

新緑の里山を散策するのに良い季節になりました。

雲雀の声を聞きながら、田植えも終った田圃の畦を歩くのも気持ち良いものです。

是非お越し頂き、美味しい丹波の新茶をご堪能して頂かればと存じます。

(丹波篠山 おやじ)

あれから一年

熊本地震で被災された方々のご冥福と、早期の復興をご祈念申し上げます。

テレビでの報道をみている限り4万5千人の方々がまだまだ十分な生活環境がない中で日常生活を余儀なくされていますのを見ますと早く平穏は生活が戻るよう念じるばかりです。

夏前には一度九州へ訪れたいと思います。              (丹波篠山 おやじ)

 

篠山の桜です

IMG_1507

ご無沙汰しております。新年度がスタートしてやっと落ち着きましたので更新します。

篠山も昨年より一週間遅れで桜が満開になりました。先週桜祭りが開催され多くのお客様にお越し頂きましたありがとうございました。

本日も土曜日で最後の花見のお客様で賑わっています。篠山城跡・お堀端と篠山川の桜の写真を撮って来ましたのでお楽しみ下さい。桜が散りますと新緑で山々が輝き始めます、散策に良い季節になりますので是非遊びに来て下さいね。篠山口駅でレンタサイクルもありますので春風に誘われて新緑の山と代掻きの終わった田圃の中を走ってみては如何ですか。

新緑に輝く山々、川のせせらぎ、遠めに見える藁葺屋根の古民家。

最近美味しいイタリアンや石釜ピザの店が出来ていますので探し当てるのもお勧めです。

私はもっぱら蕎麦やが好きですが。          (丹波篠山  おやじ)

 

IMG_1511IMG_1518

篠山は冷たい雨

本日をもちまして永年お世話になりました川﨑顧問が退任いたしました。

私共、不二製油が大豆たん白食品事業をスタートした創業メンバーで、

永年先頭を走り牽引をして頂きました。

昨年 弊社も篠山で創業20周年を迎える事が出来たのも川崎顧問のご尽力の

賜物だと感謝いたしております。

サプライヤーの皆様、お客様に大変お世話になったかと思います。

顧問にかわりまして御礼を申し上げます。

川﨑顧問が玄関を出て工場を何度・何度も見返し頭を深く一礼されたのをみて

心底会社を愛して下さっていたのだと、深く深く感謝致します。

春なのに外は冷たい雨が降っています。

川﨑顧問の熱き思いを引継ぎ、「絶好調!」と言える様に頑張ります。

春はそこまで来ています。

(丹波篠山 おやじ)

 

 

暖かくなりました。

こんにちは、ブログの更新が遅れてます。

いろいろありますと、ご無沙汰になりますがお許し下さい。

篠山も少し冷たい風は残っていますが暖かくなりました。

今日、雲雀が高い空に向って鳴きながら飛んでいるのを見ますと春本番ですね。

今年は20℃を越える日が例年になく少なく桜の開花が遅れそうですがもうじきです。

武庫川沿いに咲く桜、篠山川沿いに咲く桜、篠山城跡のお堀端に咲く桜、待ち遠しいです。

今年の桜は開花が遅い分、永く楽しめそうです。

工場見学のついでに花見・・・・逆でも良いですね。

兵庫県篠山市の桜の名所に是非お越し下さい。

(丹波篠山  おやじ)

 

4月の篠山

こんにちは、本日土曜日出勤の日です。

丹波路快速は行楽客で賑わい始めています、ハイキング客・ゴルフ客・・・・城之崎温泉にでも行くのでしょうか。春暖かくなり行楽のシーズンを迎えた事を感じます。

4月に入ると篠山では 「丹波篠山さくらまつり」:春の丹波焼陶器市や銘木変木市と同時に篠山城址周辺で開催されます。また「篠山春日能」:桜が舞い散る中、重要文化財の春日神社能舞台で幽玄な能と狂言の世界が繰り広げられます。4月下旬には「にしきしゃくなげ祭り」:咲く誇る和洋シャクナゲの展示即売、品評会、講習会などシャクナゲを存分に楽しめます。「やきものの里春ものがたり」:立杭陶の郷、兵庫県陶芸美術館、こんだ薬師温泉、ぬくもりの郷と窯元で、さまざまなイベントが開催されます。

丹波路快速に乗り車窓から広がる田園風景と川沿いに続く桜並木を見ながら、お弁当を持って篠山へお越し下さい。大阪から1時間ちょっと都会の喧騒から離れ春満喫は如何ですか。

(丹波篠山  おやじ)

鶯が鳴き始めました

朝家を出るとき鶯の声が聞こえました、やっと春を迎えます。

通勤電車は春休みに入って学生さんが乗っていないせいもあり静かです。

3月は別れの季節、きっと新しい出会いの為の準備期間です。

社会人は異動、学生さんは卒業。4月桜の季節に新しい生活がスタートします。

少しづつ日も長くなり、日差しも暖かく感じ、重いコートを脱いで風をきって歩きたいものです。

新しい出会いに未来を感じ、良い出会いに感謝して前を向いて頑張りましょう。

桜が咲いたら篠山へお越しください、お待ち申し上げあております。

(丹波篠山  おやじ)

あれから6年の歳月が。

2011年3月11日午後2時46分 東日本大震災が発生しました。東北沿岸を中心に大きな津波が襲い多くの尊い人命が亡くなりました。福島第2原発の影響でいまだ避難生活を強いられています。2ヶ月後に被災地へ物資を届けに行った時の事を今でも忘れません。見える全てのものが破壊され、大きな船がビルの上に乗っているのを見た時にはその時の状況が想像を絶している事が心に刺さります。もう2度と春がこないと思わせる小雪降る寒い日でした。

あれから6年、亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに、何時までも忘れない事が復興にとって大切なのだど思います。小雪が降る寒い日でした、全ての人に暖かい春が来ることを祈ります。

(丹波篠山  おやじ)